アイムログ

アイアムロスト,のルートログ

        「道迷いさん(僕)の今までとこれからの道程の記録」 家の悩みと山の話、気分転換に他の事      

住宅ローン支払い中の一戸建てを売却して、2回目の新築一戸建てを建てる 第15回 「はじめての間取り図」

 

お世話になっております。

 

アイムログ」記録者のぱいさいこです。

 

 

前回の第14回で
平屋は夢のままにしようかと考えている、というお話をしました。

www.iamlog.work

平屋には憧れるけど、あまりに小さい家ができあがって後々困ったらどうしようもないとは思うわけですよ。

そんで週末、新築の打ち合わせに行ってきたのでその話をしましょうかね。

 

 

 

 

はじめての間取り図

 

前回、こう言いました。

次の打ち合わせで平屋を夢に終わらせるかどうかが決まります。
多分。
それでもいいかな。とも思ってます。

間取りを出してもらって
だいたいの金額を聞いて
そこから引き算をして
どうにかカタチになるのかどうか。平屋が。
ってことだったんですけどね。

まだ金額わかりませんでした。

なのでまだ夢に終わるかどうかが決まらなかったんです。
…まあ、だいたいわかっているんですけどね。

せっかくなのでその間取り。これ。

f:id:pisai5:20190923190355j:plain

左側が1階で、右側が2階ですね。
とりあえず2階建てで作ってもらって、小屋裏収納にするかどうかを後で決める的な考えでいたんですけど。
2階にしても小屋裏にしても、施工面積としては変わらないのでこれですよ。

f:id:pisai5:20190923191359j:plain

超ローコスト住宅に施工をお願いしようとしてますけど、
さすがにこのサイズで諸費用もろもろ込み1500万円は無理なんじゃないかな~。
と、思っているんです。

なので、平屋を諦めた場合の二階屋の話もしてきました。
箱型の二階建て。27坪~30坪くらい。
この予算でもイケそうな家。

2週間後の打ち合わせには↑の間取りの金額が出せるって言ってたので、次回こそはケリがつけられることでしょう。

 

 

 

購入予定の土地の話

 

僕の実家、元農家なんですよ。

何の話かって?
土地の広さの感じ方の話です。

田舎の農家って当然のように広い敷地に家が建ってますよね。
イメージできました?
ウチの実家もだいたいそんなイメージに近い感じなんですけどね。
600坪超の土地なんですよ。
そこに家以外のものも建ってたり、僕のお兄さんの家が建ってたりするんですけどね。
そんで裏にも700坪って言ってたかな、畑みたいな土地があるんです。もちろん休耕地ですけどね。

何が言いたいかって?

一般的な土地のサイズだと小さく感じちゃうんですよ!
50坪の土地だと庭ねえじゃん!って感じちゃうんですよ。
おめバカ言ってんじゃねえぞ。って都会の人は言うかもしんないけど仕方ないじゃんそういう所で育ったんだから。

 

購入予定の土地は
140坪ちょいで、500万円くらい。

ちょうどいい田舎なんでね、けっこうあるもんですけどね。
これくらいの物件は。
でも一応、駅まで徒歩数分の距離ですし、調整区域なわけでもないし、
坪単価にしたら3.5万円なので安いのは間違いないでしょう。

実際もう少しちいさい土地を探せばあるんでしょうけど、この購入予定の土地が気に入ってるんですよ。

 

ところで、ですが
前回、むいむいさん (id:muimuim)がこんなことを言ってくれました。

土地が安めなら、収納は足りなくなったら庭にデカイ物置建てちゃうってのもアリだと思います。1500万で30坪、地盤・外構や上水下水ガスなどの設備にお金かからなければいけると思いますよ!

ありがとうございます。
建設業界の中の人がそう言ってくれると、期待がもてます。
平屋か二階建てか、後悔しないようによく考えたいと思います。

 

「土地が安めなら、収納は足りなくなったら庭にデカイ物置建てちゃうってのもアリだと思います」

 

アリなんです。
この購入予定の土地、すでにデカイ物置があるんですよ。
コンクリ基礎の立派なヤツが、いるんですよ。
23㎡くらいあって収納力どえらい。

古家がまだ残っている売り土地で、その撤去費用は売り主様が負担してくれるんですけど物置だけは残してもらうつもりです。
この土地のことは、契約できたらお話しようと思います。

 

 

 

 

終わりに

 

少しづつ2回目の新築の打ち合わせを進めています。
家が売れればいいですけどね。

実は少し良い感触があるんです。
前回みたいにガックリしちゃうと悲しいので構えちゃいますけどね。www.iamlog.work

 

次回の第16回で、良い報告ができればいいな。
とは期待しています。