アイムログ

アイアムロスト,のルートログ

        「道迷いさん(僕)の今までとこれからの道程の記録」 家の悩みと山の話、気分転換に他の事      

住宅ローン支払い中の一戸建てを売却して、2回目の新築一戸建てを建てる 第16回 「再びの買付証明書~その後」

 

 

いつもお世話になっております。

 

アイムログ」記録者のぱいさいこです。

 

 

前回の第15回で
間取り図をもらった話と購入予定の土地の話をしました。

www.iamlog.work

 

で、その終わりにこう書きました。

実は少し良い感触があるんです。
前回みたいにガックリしちゃうと悲しいので構えちゃいますけどね。

 

今回はその話の続きです。

 

 

・・・

 

蝉の鳴き声もいつに間にか聞こえなくなり、陽が落ちるのも早くなってきたこの頃。
気付けば涼しい風が吹き始めていて、秋の匂いを連れてきた。
ちょうどいい田舎の道には、田んぼの土がぶっ散らかっている。
新米の季節。
今年も美味しい米が食べられて幸せだなあ。
きっと山の上では美しい紅葉が始まっているだろう。
今年は楽しみに行く時間はないかもな。
ああ。季節よ移ろわないで…私を置き去りにして…

 

・・・

 

 

9/29


9月も終わろうとしているこの日、再びの買付証明書が届きました。
安心しました。
この家は売れる可能性があるんだ、って。

 

前回が7月の終わりだったので2ヶ月空いたんですね。
www.iamlog.work

 

でもまだ、完全に安心できたわけではありません。

前回は買付をもらった2週間後
売買契約に進むことができず、振出しにもどってしまいました。

www.iamlog.work

 

前回だって売れると信じていました。
信じ切っていました。
この家が売れて、「次」に進むことができる。
モヤモヤしたこの時間が終わることが嬉しい。
住み替えローンを利用するわけだから、忙しくなるな。
・・・

今回も信じています。
どんな結果になろうとも。ではなく
確実にこの先に進めると信じているのです。

 

 

 

9/30

 

夕方、17時を過ぎたころ。
不動産屋さんから着信がありました。
仕事中でしたが構わずその場を離れて電話に出ました。

ぱいさいこさん…!

こんな感じで電話してくるような人じゃないんですけど、
こんな感じで書くしかないくらいの微妙なニュアンス。
僕の絶妙なレスポンス。
プロのエクスペリエンス。
2人の間のディスタンス。
縮まるタンス イカブツの季節でやんす   …。

 

買い主様の住宅ローンの仮審査が無事、通過した連絡でした。

良かった。

2週間後くらいに売買契約、11月末頃に決裁、の予定でいくそうです。

 

さすがにもう、安心していいかな。
契約まで済めば安心できるかな。

素直に喜びたいところですが、ほんの少しだけ心配なような気持ちがあります。
きっと、無用な心配。
僕のメガポジティブシンキングよ、戻っておいで。

 

 

 

3/9

 

なにも関係ない数字なんですけどね。

もちろんレミオロメンじゃないですしね。

いや、レミオロメンか。「3月9日」だもん。

僕、けっこう考えるんですよ。
あと数年後には本当に物事が進んでるのかな。って。

家を売りだしてから5ヶ月。
この間に何度も考えました。
半年後には家が売れて、2回目の家が建ち始めているかな。
1年後にはその家に住んでいるのかな。

ずっと不安な感じを抱えている感じ。
この感じも無くなるのかな。

 

やっと、進みそうです。

本当に良かった。

3/9は何をしているだろう。
家がどれくらい建ち上がっているだろう。

流れる季節の真ん中でーふとひのながさをかんじますー

青田だったのが黄金色になって頭を垂れて、
新緑が美しかったのが秋色に変わっていく。

遅れていた自分が季節に追いついてきたような。
今、そんな感じです。

 

 

 

終わりに

 

 

次に進めそうです。
ああ、よかった。

どうぞこの先もお見守りください。
よろしくお願いします。