アイムログ

アイアムロスト,のルートログ

        「道迷いさん(僕)の今までとこれからの道程の記録」 家の悩みと山の話、気分転換に他の事      

住宅ローン支払い中の一戸建てを売却して、2回目の新築一戸建てを建てる 第22回 「残金決済・引き渡し」

 

 

お世話になっております。

 

アイムログ」記録者のぱいさいこです。

 

 

 

前回の第21回で
工事請負契約をしたことと、住宅ローン本審査の申込をしたお話をしました。 

www.iamlog.work

 

今回はその後から今日までの話です。

 

 

 

今のところの新築打ち合わせ

 

前回でほぼ間取りが決まったともお話をしました。

窓サイズの変更があるくらいで、
他に間取りにおいてのお金に関わる変更は無い、でしょう。
あと大事なのはフローリング。
はい。無垢フローリング希望です。
杉の節ありが良いんです。
コスト的には高価なオプションではないはず。
メリットデメリット含めて、杉が良いんです。

これから金額が大きく変わるポイントとしては、


ひとつめは設備にお金をかけるかどうか。

ユニットバスは標準そのままで何も文句はないのでプラスなしでOK。真っ白な新品のお風呂になるだけで夢のようだ。
今の築48年の借家に比べたら天国だぜ。なんてったってこれから迎える冬には水道が凍ってお湯が出ないなんてザラ。隙間も多いから夏にはありとあらゆる昆虫と出会えるアウトドア風呂場だし。

洗面台はどうしようか。今のところプラス10万のちょっと格好良いヤツにしてるけど正直この10万はでかい。ちょっとダサいけど標準に戻すか。だとしても
今の築48年の借家に比べたら天国だぜ。今は洗面台ないんだもん。トイレに行って手を洗うのもキッチンシンクだし帰ってきて手洗いうがいするのもキッチンシンクなんだもん。…でもやっぱり中間ランクぐらいのも考えようか。

システムキッチンは標準のまま。高さを5センチあげるだけならプラスにはならないから良かった。しかしローコスト住宅、天板をステンレスにしてプラス5万。できるだけステン天板は守りたい。
問題はコンロだ。標準はハーマンの一般的なランクのコンロだが、憧れはデリシア。リンナイのデリシア。簡単には諦められない。できるところまで粘りたい。

 

ふたつめは前回に書いたとおりのフローリング。
杉床は譲れないところ。コスト的には高い素材ではないはずですが、標準からどう金額が変わるのかがわからないんです。何社か見積もりをとってもらっていますので次回の打ち合わせで確認するところです。

 

みっつめは階段と吹き抜けの手すり。
腰壁は避けなければなりません。腰壁がダメなわけではありませんが、僕の中の吹抜けは腰壁ではないのです。

f:id:pisai5:20191129213033j:plain
BESS ワンダーデバイス

f:id:pisai5:20191129213058j:plain
無印良品の家 木の家

こんな感じが良いんです。
スチールだと高そうだし、ワンデバの写真みたいにしてもらうつもりでいます。
だいたい30万だと思っててください。と言われましたが、それってちょっと高いんじゃないかと思ってしまいます。これも後の見積もりで確認です。

 

最後は外壁材。標準は窯業系サイディング14mm。

www.iamlog.work

第19回でガルバのサイディングにしたいとお話しました。
これも見積もりが来ないと話になりませんが、問題は標準からどう金額が変わるかがわからないことです。とても不安です。どんだけプラスになるのやら。

 

できるだけ早く、これらの大きく金額に関わるところを解決したいと思っています。
はやく考えをまとめたい。んですよね。

 

 

 

 

残金決済

 

今日。

有給をとって銀行に行きました。
午前中は売出し中の家の売り主として、
午後は土地の買い主として、
住宅ローンの終わりと始まりを見ました。

 

このブログのスタートが今年の4月30日。
7ヶ月前ですね。

第5回でこう書きました。www.iamlog.work

 

売れても払いきれない現在の住宅ローン残高を、新築を建ててそれに上乗せして改めて住宅ローンを組む

というのが、ある意味このブログのひとつめのゴールなんですけど、まあなかなか難しいです。

 

ひとつめのゴールに届きました。

本当に長かった。

でも本当にゴールがありました。

大事な、大事だった家のカギを渡す時も
2回目の新築を建てる土地の権利が僕のところに渡った時も
特になにもありませんでした。
心の中でだけ、
よろしくお願いします、と
引き継ぎます、と言いました。

今日のことです。

 

 

 

 

引き渡し

 

引き渡しと言っても、家のカギを渡すだけです。
特になにもするわけではありません。
なんとなくさみしいような気もします。
その気持ちの正体を僕は知っているんですけど、まだ
その正体に向き合いません。
忙しいからです。

家の引き渡しは無事に済み、土地も無事に引き渡されました。

 

 

 

 

 

終わりに

 

 

実はですね。
来月、ウチのワイフ。ぱいぱいこちゃんなんですけど。
出産なんです。臨月なんですよ。
もうね、家の事だけじゃなくて色々考えなくちゃなんですよね。

と言ってもこのブログに関わるのは家の話ですから
家の話とすると、新築の事は出産前に全部決めたかったんですよね。
ちょっと間に合わないかな。
キツイよな。

 なんとかなるやろ。
…せやな。