アイムログ

アイアムロスト,のルートログ

        「道迷いさん(僕)の今までとこれからの道程の記録」 家の悩みと山の話、気分転換に他の事      

住宅ローン支払い中の一戸建てを売却して、2回目の新築一戸建てを建てる 第27回 「地鎮祭~着工」

 

お世話になっております。

 

アイムログ」記録者のぱいさいこです。

 

 

前回の第26回で、
基礎着工前にフェンスを建てたお話をしました。

www.iamlog.work

 

境界のフェンスを建てたのが2月末。
地鎮祭が3月中頃。
そんで、
当初の予定よりなんだかんだで着工が遅れていって4月。
はじめは2月末の着工予定でしたからね。

完工の予定日は遅れないらしいので構いませんがホントかな。
8月末に完工予定です。
9月に引っ越しとなりそうですね。
無事に家が建ち上がることを祈ります。

さて、今回は地鎮祭から着工までのお話です。

 

 

 

地鎮祭

 

特にお話するようなことはないんですけどね。
普通の地鎮祭を行いました。
ハウスビルダーさんお抱えの神社に来てもらって、
神さんに挨拶して、
エイエイッてやるわけです。

まあ、僕は2回目の地鎮祭ですけどね。
人生でエイエイッて2回言ったからエイエイエイエイッですよ。
これについても特に面白いこと思いつきませんけどね。
ワイフはもちろん初めてのことですし、神さんには何回目とか関係ないのでしっかり厳かな気持ちで執り行いました。
金額は一般的な価格でした。

f:id:pisai5:20200510153932j:plain

後日、ご近所さんになる方に工事が始まる挨拶をしました。
どうぞこれからよろしくお願いします。

 

 

基礎工事 着工

 

4月の頭、大安吉日。
ようやく着工となりました。

f:id:pisai5:20200510154233j:plain

 

と言っても吉日は位置囲いのみ。
なんやらかんやらで、4月末に基礎ができあがっていました。

f:id:pisai5:20200510154447j:plain

f:id:pisai5:20200510154501j:plain

基礎が出来上がると、小さいなあって思いますよね。
この家こんなに小さいの?大丈夫?みたいな。
僕は一度経験したので慣れたもんですが、ワイフはしっかりそう感じたようです。

大丈夫大丈夫。
家が建てばそれなりに見えるから。
…いや、でも前と後ろのお宅がまあまあ大きいからなあ。

毎回毎回何かにつけて言いますが、家の売却を始めた時から随分進んだなあと思います。
家の売却に向けて動き出したのがこのアイムログを始めたタイミングですから、5/1で1年経っているんです。
あの時は本当に家が売れるのか心配で仕方なかった。
もう一度新築が建つのか想像もつかなかった。
、でもどうにかこのブログが続くように、考えていたように話が進んでいます。
色々なことが起きるのが人生ってもんですが
願えば叶うものがあるのもまた、人生ってもんなんですね。

 

 

 

 

終わりに

 

着工までの期間、
間取りからオプション変更・追加、金額のもろもろなど
実は、けっこうギリギリまですったもんだがありました。
一回目の新築を建てた時には感じる必要のなかった心配が多くありました。
簡潔に言うと、
「大手住宅メーカーと地元ローコスト住宅ビルダーの差」です。

こんな事を書くと失礼なんじゃないか。
ローコスト住宅を選んだ方もいるわけだしマズいんじゃないか。
僕は性格が良い方の人間なのでブログに書こうか考えていましたが、書くことにしました。
これは僕のブログだからです。
ローコスト住宅を選ぶ方の為の助けになるかもしれないからです。

次回がいつになるかはわかりませんが、このお話でいこうと思います。