アイムログ

アイアムロスト,のルートログ

        「道迷いさん(僕)の今までとこれからの道程の記録」 家の悩みと山の話、気分転換に他の事      

住宅ローン支払い中の一戸建てを売却して、2回目の新築一戸建てを建てる 第21回 「工事請負契約」

 

 

お世話になっております。

 

 

アイムログ」記録者のぱいさいこです。

 

 

前回の第20回で
土地の契約をしたお話をしました。

www.iamlog.work

 

今回はその後の話です。

 

 

 

間取り決定

 

打ち合わせ。
あんまり時間に余裕もないので間取りが決定しました。
余裕がないとは言っても、それなりに考えた間取りです。
ほぼこれで決定。

 

f:id:pisai5:20191110165418j:plain

1階

土間はできるだけ大きく。どうにかワイフの文句も抑え込んで2坪確保。
空調の問題もあるだろうけど仕切りになる壁は取って広く感じられるように。
1畳サイズだけどパントリー確保。
予算の許す限り窓のサイズを大きく変更。
設備にはお金かけないかけられない。

 

 

f:id:pisai5:20191110170733j:plain
2階

平屋住まいの憧れ、吹抜けはマスト。階段と位置を合わせるのも大事。
中央の個室は壁を取り、個室にしないで2階ホールとつなげる。
ファミリークローゼットが少し小さいのが残念。枕棚の位置を変更して動きやすくしよう。

 

 

 

窓サイズの変更があるくらいで、
他に間取りにおいてのお金に関わる変更は無い、でしょう。
あと大事なのはフローリング。
はい。無垢フローリング希望です。
杉の節ありが良いんです。
コスト的には高価なオプションではないはず。
メリットデメリット含めて、杉が良いんです。

とりあえず、今のところはこんなもんですかね。

 

 

 



工事請負契約

 

 

f:id:pisai5:20191110173913j:plain

ハウスビルダーさん、でいいのかな。
多分この言い方が一番近いはずなんですよね。
今までこのブログでお話に出てきた会社と本契約しました。

間取りが完全には確定していないし、
高額オプションの値段とかも確定してないので
普通に考えたらまだ契約したらダメなんですよ。みなさん。
しっかり納得した間取りを作ってもらって、
大きな金額の変更が無いようなところまで見積もりもらってから
工事請負契約をしましょう。

 


すべて決定してないのに本契約。

時間がないとこういうことになります。
住み替えを考えている方は、早すぎるんじゃないかという時期から次の家の事を考えた方が良いんですね。
住み替えローンを利用する方は
家が売れる前に次の新築を頭の中で完成させておけ!
なるほど。これは良い記事だ。

 

 

 

 

 

終わりに

 

住宅ローンの本審査の申込もしてきました。
11月の末に売却する家の買い主様の住宅ローン実行、ここにはどうしても建築確認申請は間に合わないので
僕の住宅ローンは土地と建物の2本に分けることにしました。
11月末に合わせて、「売却した額で不足した金額」と「土地の金額」を借り入れするということになります。

まずは本審査、何事もなく通ってくれるといいんですが。
心配してないですけどね。
やること考えることが多すぎて心配してるヒマがない。
っていったほうが正しいかしら。