アイムログ

アイアムロスト,のルートログ

        「道迷いさん(僕)の今までとこれからの道程の記録」 家の悩みと山の話、気分転換に他の事      

住宅ローン支払い中の一戸建てを売却して、2回目の新築一戸建てを建てる 第1回  「ブログ始めました」

 

はじめまして

 

アイアムロストのルートログ

道迷いさん(僕)の今までとこれからの道程の記録、という感じで名付けました

『アイムログ』の記録者のぱいさいこと申します。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ブログを始めようと思ったのは、

記事タイトルにもあるように「住宅ローン支払い中の一戸建てを売却して、2回目の新築一戸建てを建てる」流れになったときに、同じような悩みを抱えている人がいるんじゃないかと検索してみてもヒットしなかったから自分で書くもん!

、という建て前と

 お小遣い稼ぎ、という本音からです。

理由は何にせよ多分どこかの誰かと同じ悩みを言葉に表すことができる。

自分の気持ちの整理もできる。

 

 

このブログでは

  • 家の悩み
  • 山の話
  • 気分転換(現実逃避)に他のこと

、を書いていくつもりです。

記事タイトルの内容だけだとネタに困るし憂鬱になっちゃうので、趣味である山歩きにまつわる話と、気分転換に普段感じること、を綴ります。

 

 

 

 

今日は何の日

平成の終わりの日にブログを始めようと決めていたわけではまったくなくて、今日が「住宅ローン支払い中の家が僕のもとに戻ってきた日」だからです。

今、僕は泣きながらこの初めてのブログを書いています。

嘘です。

嘘だけど心では泣いています。

私事ですが(ブログなんだからいいのか)、もとの家族がいたバツイチで子供もおります。数年前から協議し、納得のもと決めていたことですが

元の家族を追い出し、愛する子供を育てた家から追い出すのです。

子供達には会うたびに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

ひどい父親です。

でも僕だってこれからを生きてかなきゃなんだもん!

 

色々考えて、

泣いて…

色々悩んで、

泣きぬれて…

色々な選択肢から選んだ(選ばざるを得なかったのかもしれん)のが、

記事タイトルです。

住宅ローン支払い中の一戸建てを売却して、2回目の新築一戸建てを建てる、です。

興味ないですか?

そこをなんとかもうちょっとお付き合いくださいよ。

 

 

 

 

住宅ローン支払い中の一戸建てを売却しても、たぶんローンの完済はできない

 2500-1500=1000

この至って簡単な数式の単位は「万円」です。

住宅ローン残債-売却額(見込み額)=払いきれない残債額

おおまかに表すとこんな感じで、売却してもマイナスになるくらいの売却見込み額なんです。家が売れたとしてもその後にも、何も無いものにお金を払っていかなければならないということ。まあ北関東の田舎なんで。ある程度は最初からわかってはいましたけどね。

一応ね、売却しようとしている家は一流ハウスメーカーなんですよ。帰りた~い、帰りた~い、つってね。でも群馬の田舎なんで。いや築12年ですからそれなりに覚悟みたいなものはありましたけどね。

じゃあそこにまた住めばいいじゃん。

売って払いきれないローン残債があるならそこに住めばいいじゃない。

って思いますよね。

そうもいかないんです。

 

 

 

 

元の家族が住んでいた家にあなたは住めますか?

「う~ん、住めなくはないけど、嫌だよね。」

まったくもって当然のことを言うのは今の妻です。自分的にもわかりやすくするためにこのブログではワイフと呼びます。

ワイフは僕にとって光のようなものです。道に迷っている僕の行く先を照らしてくれる光。ああ、太陽神。

バツイチで子供がいるから養育費払ってるし、別にいい男なわけでもないし、なんと言ってもこの家!売ってマイナスの額が大きいこの家!を抱えてる不良物件の僕を拾ってくれた神。…あたたかい、ひかり。

色々な選択肢の中の半分がワイフの当然の意見で消えました。家は売る。

残った選択肢は、家を売却した後の残債をどうするかに限定されました。無担保の金利の高いフリーローンで返していくか。または両親に泣きついてお金を貸してもらうか。二人の貯金を合わせて完済してしまうか。…? 完済できんの!?

ワイフは僕と違って計画的で保守的(良い意味で)なので貯金があるようなのです。でも、

「私と関係のない家に今までの貯金を使うのは嫌だ」

ごもっとも。

なので選んだのは

記事タイトルです。
住宅ローン支払い中の一戸建てを売却して、2回目の新築一戸建てを建てる、です。

しつこいですか?

ホント、もう少しなんで最後までお付き合いくださいよ。

 

 

 

 

がらんどうの家を見た

 

平成の最後のこの日、元の家族の引っ越しが終わってカギを受け取りました。

モノがなくてやけに広く感じるLDK。新築の12年前は青空でした。今日は雨。

いつまでも悲しんでいられない。

少しでも高くこの家が売れるように、手をつくしていきます。

そして2回目の新築一戸建てを建てるのです。

 

 

 

 

終わりに

 

これからこのブログでこの先を書いていこうと思います。

どうぞ。はてなの中の先輩方、お見守りください。

これからよろしくお願いします!